クラウド勤怠管理市場No.1 タッチオンタイムTouch On Time/勤怠管理・就業管理 大規模向け - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

クラウド勤怠管理市場No.1 タッチオンタイム Touch On Time

サーバー不要でお気軽に勤怠管理システムが始められます。打刻方法もシンプルで打刻漏れを防止。専属のサポートセンターのご案内で安心して導入いただけます。
株式会社デジジャパン
サーバー不要でお気軽に勤怠管理システムが始められます。打刻方法もシンプルで打刻漏れを防止。専属のサポートセンターのご案内で安心して導入いただけます。

使いやすくて高機能、タッチオンタイムは様々な業種で使えるシステムです。

勤怠管理に関する様々な機能がラインナップ、ほとんどの勤怠ルールにも柔軟に対応できます。

・打刻漏れが削減されます
スマートフォンで打刻可能なので外出先でも打刻可能。また端末による打刻もシンプルで使いやすく、集計作業が楽になります。

・リアルタイムな集計で締め日直前の業務が削減されます
月の途中でも打刻データの集計が出来るので、打刻漏れの発見や休暇日数/残業時間の把握をいつでもできます。締め日直前の業務が楽になります。

・勤務間インターバル機能も搭載
働き方改革を促進すべく厚生労働省推進の「勤務間インターバル機能」があります。退勤から次の勤務開始までの時間も集計しています。

・不正打刻を防ぐことができます
打刻の際に指紋で打刻させれば不正な打刻を防ぐことができます。

・スマートフォンで位置情報も取得
スマートフォンには標準でGPS機能が付いています。そこでスマホから打刻すると位置情報も一緒に登録され不正防止につながります。

Touch On Time

勤怠管理以外の機能もあります。

・シフト管理もできます
勤怠管理システムを導入する際、一緒にシフト管理を行いたいという声は多く寄せられます。タッチオンタイムはシフト管理を標準機能として搭載しています。

・給与ソフトと連携しています
様々な給与ソフトとデータ連携が可能なので締め作業から給与支払いまでスムースに運びます。

・月の途中でも人件費の概算が分かります
従業員の時給と勤務予定を入力することで簡単に人件費の概算が算出できます。また実際の勤務時間と比較もできるので無駄な人件費も省くことができます。

この他にも多種多様な機能を搭載。

Touch On Timeの3つの特徴

1

市場シェアNo.1

クラウド勤怠管理システム市場でシェアNo.1を獲得したタッチオンタイム。 使いやすい、続けやすいから、130万人以上のユーザー様にご利用いただいています。

ポイント1
2

全ての機能を使っても月額1人月300円 レンタルプランもあります

利用料は月額300円/1人(税別)のみです。オプションによる追加費用は発生しません。 ※初期費用無料、初回に端末購入費用が必要です ※端末のレンタルプランもあります、詳しくはお問合せください

ポイント2
3

万全のサポート体制

勤怠管理システムは他のシステムと比べて導入が難しいと言われています。 導入の難しさを熟知しているからこそ、タッチオンタイムは導入から運用まで、万全の体制でしっかりサポートします。

ポイント3

Touch On Timeの主な機能

機能1
リアルタイム管理
タッチオンタイムを導入すると勤怠管理の修正作業が楽になるだけでなく、実労働時間がいつでも確認可能です。
機能2
自動勤怠集計
タイムカード管理では表計算ソフトに転記・計算していたような勤務時間の集計も、タッチオンタイムなら自動で集計できます。
機能3
給与ソフト連携
打刻情報(勤怠情報)がデータになっているので、データを給与ソフトに取り込むことができます。毎月の給与計算が楽になります。

Touch On Time詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウド
参考価格 300円 ~
参考価格補足 価格は1人辺りの月額料金です。

タイムレコーダーのレンタルプランもございます、詳しくはお問い合わせください。

play_arrow勤怠管理・就業管理 大規模向けの製品一覧

0件リストに入っています