月末の入金消込作業・債権管理業務を楽にするシステムVictory-ONE/債務管理・債権管理 - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

月末の入金消込作業・債権管理業務を楽にするシステム Victory-ONE

Victory ONEは、入金消込/債権管理業務に特化した、国内でも数少ないソリューションです。入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能となっています。
株式会社アール・アンド・エー・シー
Victory ONEは、入金消込/債権管理業務に特化した、国内でも数少ないソリューションです。入金消込/債権管理にまつわるあらゆる課題に対応可能となっています。

専門特化型ならではの比類なき解決力

『Victory-ONE』とは?

Victory ONEは、入金消込/債権管理業務に特化した、国内でも数少ないソリューションです。この分野に特化した独立型の製品として提供していることが特徴であり、独立型だからこそ実現できる独自のノウハウを長年に渡って蓄積してきました。このノウハウこそがVictory ONEの強みであり、他では実現できない使い勝手の良さと、比類なき課題解決力を誇ります。

Victory-ONE

『Victory-ONE』導入のメリット

『Victory-ONE』を導入することで、以下のようなメリットがあります。

・独自の照合ロジックにより請求書と入金の付け合せ作業を自動化します。
・機械学習機能により業務の属人化を排除します。
・残高年齢表も督促状もワンボタンで出力可能です。
・長年のノウハウにより、入金回収業務における改善のご提案が可能です。

また、請求情報と入金情報の付け合せ作業、債権管理関係資料の作成業務、会計仕訳伝票入力作業など、入金管理・債権管理業務にまつわる業務コストの削減が可能です。

売上や利益の増大にも直結

入金業務を自動化・合理化すると、債権回収の業務品質が向上し、未回収債権が減少します。これは、売上増大に直結するため、未回収債権を極力減らすことで企業全体の利益となるのです。

また、自動化によって浮いた人員やリソースを、他の部門やコア業務に回せるようにもなるため、業務の効率化も期待でき、企業全体に影響を与えるとも言えます。

Victory-ONEの3つの特徴

1

入金消込/債権管理業務に特化した独立型の製品

独立型だからこそ実現できるノウハウを長年に渡って蓄積。そのノウハウで多くの企業が問題を解決しています。

ポイント1
2

既存のERPなどと連携させることも可能

『Victory ONE』を導入するために既存のシステムを入れ替える必要はありません。

ポイント2
3

クラウド/オンプレミスどちらにも対応

ご利用環境に合わせて、クラウドでもオンプレミスでも対応しております。

ポイント3

Victory-ONEの主な機能

機能1
高精度な入金自動消し込み
独自の照合ロジックと自動学習で圧倒的なヒット率を実現。作業効率の大幅な向上へと導きます。
機能2
債権残高の迅速な把握
豊富な帳票や一元管理で、全社的な債権残高を迅速に把握可能となります。
機能3
回収促進に寄与
メールやWeb経由で債権の滞留情報を営業現場へ配信することで、債権回収の更なる促進を支援いたします。

Victory-ONE詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 オンプレミス / クラウド / パッケージソフト / SaaS
参考価格 別途お問い合わせ

play_arrow債務管理・債権管理の製品一覧

0件リストに入っています