あらゆる人事情報を集約し社員を見える化Talent Palette/人事システム 中堅中小向け - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

あらゆる人事情報を集約し社員を見える化 Talent Palette

メンバの持つ様々な色を掛け合わせ、組織としての夢を自由に描くことで科学的人事の実践を実現する”タレントマネジメントプラットフォーム”。これが「タレントパレット」です。
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
メンバの持つ様々な色を掛け合わせ、組織としての夢を自由に描くことで科学的人事の実践を実現する”タレントマネジメントプラットフォーム”。これが「タレントパレット」です。

タレントマネジメントとは

タレントマネジメント導入ニーズが高まっている背景

昨今の人事、労働者を取り巻く環境は大きく変化しています。
日本の人口については、2010年をピークに減少に転じ、近年では少子高齢化は急速に拡大し、働く人材不足や働き方の多様化、 急速なグローバル化など経営を取り巻く環境の変化が起こる中、現在人材の確保及び人材の定着化は最大の経営課題となって います。

これからの時代の人事戦略を担う経営者や人事総務担当者が本来行うべき仕事は、従来型の人事管理業務だけでなく、いかに 社員を見える化し、「公平な人事評価」、「適正な人材配置」、「スキルや技能の把握による人材育成」という“攻め”の施策を継続 的かつ効率的に実践していくことといえます。さらには、人材の流動性が高い業界、例えば、IT業界や、サービス業、流通・外食 産業などでは、メンバの労働時間やモチベーションを含めた日々の働き方を把握し、離職予兆のあるメンバを早期に発見し フォローアップすることで定着率を改善していくなど“守り”の人事戦略も必要です。

Talent Palette

タレントマネジメントに向けて、経営が活用すべき人材情報とは

タレントマネジメント実践 において、基本となる人事・人材情報には、以下のものがあげられます。

① 社員情報:社員の氏名・社員番号・所属・婚姻区分・給与口座・表彰履歴など
② マインド情報:考え方、価値観、適正、資質
③ キャリア情報:業務経験、経歴/履歴書、目指す方向性
④ スキル情報:技術、資格、知識、経験、得意分野
⑤ ミッション情報:目標設定、人事評価、なりたい自分
⑥ アンケート情報:満足度(ES)、将来の希望、要望、提案
⑦ モチベーション情報:楽しさ、ストレス、達成感、働き方、ワークログ

これからの働き方改革を実現するためのタレントマネジメントのシステムには、よくある単なる人材情報の データベース機能だけではなく、メンバの日々のモチベーションを収集し、目標設定の進捗やメンバの働き方を収集、見える化し、「静的データ」と「動的データ」の両軸を掛け合わせて人材活用を行える人材活用プラットフォームとしての機能要件が必須になってきます。

失敗しないためのタレントマネジメントの導入ステップ

STEP1:人材情報をためる
タレントマネジメントを始めるためには、企業に存在するあらゆる人事情報(社員属性、スキル、業務経歴など)を集約 し人材データベースを構築することから始まります

STEP2:人材情報を活用して科学的な人事施策を実践
このステップでは、企業ごとに異なる、タレントマネジメント導入において解決したい課題や実現したいテーマに合わせた目的で 活用を進めていきます。

STEP3:マネジメント業務の支援、現場力の最大化
マネージャーとメンバの相互理解を深め、集約した情報を活用して、上司と部下、同僚のコミュニケーションを 促進します。

STEP4:動的データの蓄積と活用による、リアルタイムな働きかた改革
モチベーションなどの「動的データ」を収集し、活用することで、リアルタイムな働き方の見える化を行ないます。

STEP5:目標と日々の活動の紐づけによるリアルタイムPDCAの実践と中期目標の達成
先の「動的データ」を活用して、これまでの人事評価の課題を解決します。

Talent Paletteの3つの特徴

1

専門性を要する業界における人材の見える化に

メンバのスキルや経験を全社的に見える化 することで、必要スキル、キャリアに基づいた 柔軟なチームメイキング を可能とし、躍動感のある組織作りを実現

ポイント1
2

店舗ビジネスでの人事マネジメントに

店舗スタッフの 顔と名前、活躍状況を確認 しながら、コミュニケーションを強化。 社員の定着率改善 と、 店長の育成強化 と最適配置による業績貢献へ

ポイント2
3

コールセンター での モチベーション管理

コールセンターではたらくメンバのモチベーション低下やストレス度合の上昇を早期に発見。 メンバのスキル習熟度合を見える化することで、教育プランの見直し、メンバの自己成長の実感を促進。 定期的なES調査による満足度の測定

ポイント3

Talent Paletteの主な機能

機能1
人事情報統合データベース機能
社員に紐づくあらゆる人事情報を集約。適性を持つ 人材を瞬時に抽出できる人材情報プラットフォームを構築できます。
機能2
期待の人材の検索・発見
複数条件の組み合わせによる柔軟かつスピーディな横断検索が可能。必要人材の抽出が容易に実現します。
機能3
人材の最適配置シミュレーション機能
想定の組織を作成し、変性前後の人員構成や人件費、実績などの変化を手元で自由に比較・分析することが出来ます。

Talent Palette詳細

対象従業員規模 250名以上
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 ASP / SaaS
参考価格 別途お問い合わせ

play_arrow人事システム 中堅中小向けの製品一覧

0件リストに入っています