11年連続シェアNo.1!ログ管理で行動を全掌握ALog ConVerter/株式会社網屋 - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

11年連続シェアNo.1!ログ管理で行動を全掌握 ALog ConVerter

ALog ConVerterは、重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得し、「いつ/誰が/何をしたか」が一目でわかる形式に変換するサーバアクセスログ製品です。
株式会社網屋
ALog ConVerterは、重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得し、「いつ/誰が/何をしたか」が一目でわかる形式に変換するサーバアクセスログ製品です。

ALog ConVerterは活用型のログ管理を提供します。

なぜサーバーのデータ監視が重要なのか

デバイスが多様化する今、全ての端末を監視するコストやストレスは膨大に。
ALog ConVerterは重要データが保管されているサーバ側を集中監視する為、効率的で効果的な運用を実現できます。
働き方改革によりワークスタイルの変革を求められる今の企業にとって、欠かせないログ管理製品です。

ALog ConVerter

サイバー攻撃対策にも、働き方改革にも活用できる

ALog ConVerterで取得したログは、内部不正対策に留まらずランサムウェアの検出や勤務実態の把握など、様々なシーンでご活用頂けます。今やログは単なる記録ではなく、企業活動の向上に有効な手掛かりを提供するツールとなっています。

導入実績3,000社以上!ALog ConVerの活用方法

■内部不正対策に
サーバ内の重要データに「いつ・誰が・何をしたか?」を記録できます。
監査時や有事の際の調査及び報告書作成にはもちろん、管理者やシステム運用者の正当性の証明にも活用できます。

■サイバー攻撃対策に
例えばランサムウェアに感染したPCが、社内のファイルを次々に暗号化してしまった場合。
感染したユーザーの「RENAME]の履歴を追うことで、被害範囲の特定ができます。

■働き方改革に
従業員のPCログオン・ログオフのログを取得し、誰が何時から何時までPCを使用していたかをレポート。
タイムカードの情報と突合することで、持ち帰り残業、サービス残業、不正な残業代取得などの把握に活用できます。

ALog ConVerterの3つの特徴

1

難解なログを見やすく実際の操作に変換

複雑で読み解けないシステムのログを、ALog独自の変換ロジックでユーザー操作が分かるログに変換します。

ポイント1
2

長期の運用にもしっかり配慮

保管ログは数千分の一以下に縮小化。高速処理で迅速なログ検索が可能です。

ポイント2
3

リーズナブルな料金体系

収集や検索の機能がオールインワン。PC台数分のライセンスも不要です。 また、エージェントレスの為、PCやサーバに常駐ソフトをインストールする必要がありません。

ポイント3

ALog ConVerterの主な機能

機能1
直感的なGUI
Webブラウザを使った検索画面は、システム部門の方に限らず、誰でも簡単に検索や分析ができます。
機能2
自動レポート作成機能
あらかじめ監視したい内容を設定しておけば、レポートが定期的に自動作成。 レポートをメール添付して運用者に送付することもできます。
機能3
ALogシリーズの守備範囲
Windowsに留まらず、Linux、各種ストレージ、データベース、ネットワーク機器等、広範囲のログを網羅。

ALog ConVerter詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 パッケージソフト
参考価格 680,000円 ~
参考価格補足 for Windows/Linux サーバ5台/98万円~
for NetApp サーバ1台/68万円~
for EMC サーバ1台/76万円~
for Isilon サーバ3ノード/225万円~
※税別

play_arrowログ管理 大規模向けの製品一覧

0件リストに入っています