次世代型セキュアゲートウェイソリューションでセキュリティを強化SMART GW/株式会社日立ソリューションズ・クリエイト - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

次世代型セキュアゲートウェイソリューションでセキュリティを強化 SMART GW

SMART GW(スマートゲートウェイ)とは、次世代型のセキュアゲートウェイソリューションです。
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
SMART GW(スマートゲートウェイ)とは、次世代型のセキュアゲートウェイソリューションです。

SMART GWとは

SMART GWにより得られるメリット

従来のゲートウェイはネットワーク間の中継を行うものでしたが、 SMART GWはネットワーク間の中継に加えてアクセス制御、特権コマンド制御、特権ID管理、操作ログ管理を行います。アクセス制御・特権コマンド制御・特権ID管理により、不正操作の検知と追及が可能な環境にする事で、不正行為を「抑止」します。

また、操作ログ管理機能によりオペレーションの監視をするとともに詳細なログを記録し、強固な証跡管理を実現します。パスワード変換機能により、IT資産の実パスワードを隠蔽した運用が可能です。ユーザが本番環境の特権IDのパスワードを知ることができない環境にすることで、不正なログインを防止するとともに、 IT資産のパスワードの更新管理の負荷を減らします。

国土交通省をはじめとした省庁、大手金融機関での導入実績大規模システムでの運用実績があります(数千以上のサーバに対する
利用コマンドの制御や実操作のリアルタイム監視など)。

SMART GW

SMART GWの3つの特徴

1

アクセス制御

ユーザグループごとに、接続可能な機器やプロトコルを制御します。 必要最低限の権限を付与しアクセスコントロールをすることで、システムに対する直接的な不正を防止します。

ポイント1
2

特権コマンド制御

ユーザが接続可能な管理対象ごとに、使用可能なコマンドを制御します。許可されていないコマンドをブロックすることにより、 不正や操作ミスを防止します。 多数(数万・数十万)の管理対象に対しても、きめ細やかな設定が可能です。

ポイント2
3

操作ログの管理

管理PCから管理操作画面へ接続し、不正行為の発見、またその前兆となる行為 を検知します。 Windows系の画面操作、Linuxのコマンド操作を動画で記録し、不正やミスの追跡、不正やミスがなかったことの証明な ど、強固な証跡管理を実現します。

ポイント3

SMART GWの主な機能

機能1
アクセス制御
ユーザごとに接続可能なサーバやネットワーク機器を制御を行います。
機能2
操作ログ管理
ユーザが実行したコマンド操作の入出力結果をテキスト形式の動画で再生します。
機能3
特権ID管理
ユーザフレンドリーなWebコンソールから、特権IDを容易に管理します。

SMART GW詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウド / サービス
参考価格 別途お問い合わせ

play_arrowログ管理 大規模向けの製品一覧

0件リストに入っています