死角のないデータベース監査を実現AUDIT MASTER/ログ管理 中堅中小向け - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

死角のないデータベース監査を実現 AUDIT MASTER

「AUDIT MASTER」は、優れた機能と高いユーザビリティを備え、 管理者、特権ユーザーによるデータベース操作のモニタリング、不正アクセスの監視と検知環境を短期間で実現可能。
株式会社アクアシステムズ
「AUDIT MASTER」は、優れた機能と高いユーザビリティを備え、 管理者、特権ユーザーによるデータベース操作のモニタリング、不正アクセスの監視と検知環境を短期間で実現可能。

管理者、特権ユーザーの操作ログは、漏れなく、十分詳細に

ログ取得範囲は重要度によって決まる。重要なログは 100% 取得が原則

管理者、特権ユーザーの操作ログは、SQLコマンドを含めた詳細なログが、直接の操作も含め全て必要。ネットワークから採取したログや、一般的なログツールで取得されるOSイベントログだけでは不十分です。

エージェントによってメモリからログを取得する方式では、必ずログが欠損します(DBの負荷状況により50%取得漏れするとも言われています)。重要なログを漏れなく取得できる唯一の方式である 、データベース監査(audit)・トレース機能なら、ツールが停止している間でもログ消失の心配もありません。

溜めるログから、使うログへ。ログのモニタリングを支援するレポートは、対応ケースにあわせたテンプレート型に加え、利用場面や目的によって柔軟に対応できるかどうかもポイントです。

データベース監査システムを運用していくのは、内部監査部門やセキュリティ担当者です。また、サーバがリプレイスされたり、監査対象ユーザーが増えたり、といった環境の変化、拡張に対応しなければなりません。導入、運用の容易なツールが求められます。

AUDIT MASTERのツールを利用することで、正確にログを管理することが可能です。

AUDIT MASTER

AUDIT MASTERの3つの特徴

1

NON-STOP監査をエージェントレスで実現

監査ログはその機密性や完全性も要求されます。出力されたログはデータベース(データベースサーバ)以外に保管し管理することが望まれます。また、データベースサーバ以外に保管することによって、データベースに影響なくログを活用することが可能になります。

ポイント1
2

監査を志向した統合型ツール

ログ収集のみならず、ログ参照やレポート、バックアップなどのログ管理機能を標準機能で実装し更に拡張しています。「統合型」データベース監査ツールとして、 AUDIT MASTER はあらゆるデータベース監査要件にお応えしています。

ポイント2
3

AUDIT MASTER側の設定だけで監査が開始できます

ログ対象とするポリシー設定からログの収集間隔まで、設定はすべてAUDIT MASTER 側だけ。対象データベース(データベースサーバ)にエージェントを導入することもないため、ツール導入に30分、各対象データベースに対して行う監査ポリシー設定は5分。

ポイント3

AUDIT MASTERの主な機能

機能1
データベース専門知識・技術部分もAUDIT MASTER で
運用担当者に要求される高度なデータベース専門知識や技術部分も、AUDIT MASTER を使うことで簡単に実現できます。
機能2
監査ログモニター
操作対象など絞込み検索のための条件設定もクリックひとつで簡単に設定できるようになっています。
機能3
監査ログレポート
内部統制有効性の評価や監査フェーズにおいて重要な役割を果たす監査ログのレポート出力が、AUDIT MASTER では標準に実装されています。

AUDIT MASTER詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウド / オンプレミス / パッケージソフト
参考価格 別途お問い合わせ

play_arrowログ管理 中堅中小向けの製品一覧

0件リストに入っています