テレワーク対応セキュアリモートアクセスSWANStor/エリアビイジャパン株式会社 - 働き方改革と解決策をつなぐ【ITトレンドスタイル】

テレワーク対応セキュアリモートアクセス SWANStor

SWANStorは社内業務サービスにアクセスする際に必要となる、様々なセキュリティ機能を提供するセキュアリモートアクセスプラットフォームです。
エリアビイジャパン株式会社
SWANStorは社内業務サービスにアクセスする際に必要となる、様々なセキュリティ機能を提供するセキュアリモートアクセスプラットフォームです。

テレワーク対応セキュアリモートアクセス「SWANStor」

SWANStorとは?

SWANStorは、社外から安全に社内アプリケーションに接続できる、セキュリティシステムです。
SWANStorでは面倒なファイアーウォール工事を必要としません。また、汎用性と操作性に優れており、スマートフォンからでも安全に利用できます。他社のセキュリティシステムでは使用できるブラウザが限られる場合がありますが、SWANStorでは汎用性が高いので、使用するブラウザに影響されません。
セキュリティオプションも豊富で、お客様のご要望に沿った内容となっております。SWANStorでは難しいインターネット上のSWANStor Gatewayサービスはエリアビイジャパンが365日24時間の体制で管理運用します。お客様にはファイアーウォールに守られたSWANStor Serverのみ管理いただければ、安全なリモートアクセス環境を維持することができるのです。
SWANStorでは、お客様のご要望にお応えできるセキュリティサービスを実現できます。

SWANStor

SWANStor3つの特徴

1

簡単導入!!安心運用!

SWANStor の導入には、難しいネットワークの知識は必要ありません。ネットワークの設定変更は不要で、社内にSWANStorを導入するだけでリモートアクセスの環境を手に入れることができます。エリアビイジャパンが24時間体制で死活監視を含めた運用を行います。

ポイント1
2

選べる豊富なセキュリティオプション

SWANStorでは端末認証、ワンタイムパスワード等、様々な認証オプションがあり、ご用件に応じて組み合わせてご導入できます。また、ご用件をお聞きし必要なオプションをご提案させていだきます。豊富なセキュリティオプションが「SWANStor」の特徴の1つです。

ポイント2
3

高い汎用性

SWANStorはアプリケーションフリー、キャリアフリー、デバイスフリーです。ウェブアプリ、クライアント・サーバーアプリを問わず、様々にアプリケーションに対応し、インターネット回線があれば通信キャリアを問わず、ご利用いただけます。

ポイント3

SWANStorの主な機能

機能1
アクセス管理機能
グループ単位/ユーザ単位で、アクセス可能な社内リソース/アプリケーションを制限をすることが可能です。
機能2
セッションタイムアウト機能
管理者が指定する時間内に操作を行わない場合、自動でログアウトさせる機能があります。
機能3
シングル・サインオン機能
SWANStorにログインをすると、目的のアプリケーションへも同時ログイン可能に!

その他の機能

    そのほかにも「SWANStor」には以下の機能があります。
    ■パスワードロック機能
     設定された回数ログインに失敗をすると、そのユーザを一時的にロック、利用禁止に
    ■ログ管理機能
     アクセスログ(アクセス時間・アクセス者)、管理ログ(設定履歴)、システムログ(警告)等を記録
    ■死活監視、通知機能
     システムの健全性を常時監視し、障害検知時にはシステム管理者に随時通知
    ■ユーザー一括登録機能
     ユーザ情報などのシステム設定情報を、一括でインポート、エクスポート可能

SWANStor詳細

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 オンプレミス / クラウド / パッケージソフト / SaaS
参考価格 別途お問い合わせ
参考価格補足 10ユーザー 105,000円(買い切りライセンス)

play_arrowリモートアクセス 中堅中小向けの製品一覧

0件リストに入っています