こんにちは! 『ITトレンドスタイル』ライターのあやかです。今日もひたすら原稿を書いています。だって、私の書いた記事がたくさん掲載されれば、ほかのメディアからも執筆依頼が来るかもしれないじゃないですか。「働き方改革についての文章といえば、あやかさんですよね!」って。有名人になるんだ! えっ? 編集長、「うちは複業禁止だぞ」ですって? そうなんですか…。いいえ、私は諦めません! うちの会社の規則が変わればいいんだ!

よし、複業を解禁している会社を取材してこよう。そのメリットを詳しくレポートして、うちの会社の経営陣に突き付けるんだ! そう意気込んだ私に耳よりな情報が。複業を解禁どころか推奨している会社があり、その社員同士で複業自慢をするイベントが開催されるそうです! さっそく、潜入取材に行ってきます!

社員の6割超が複業中! “専業禁止!!”に込めた想い

今回は、複業されているエンファクトリー社員による「複業発表会」に潜入してきました! エンファクトリーさんは、オンラインショッピング事業・専門家マッチング事業・プロジェクト開発受託事業を3本柱とした会社です。

そんなエンファクトリーさんの人材理念は、「専業禁止!! ~生きる力、活きる力を身につける~」。社員自身が一社員としてではなく、「主役」となって自己実現をしていく場を提供していくため、パラレルワークを推奨しているのだそうです。

なんと社員の複業率は6割を超えるのだとか。す、すごい…。編集長にも教えてあげなきゃ…! 社員全員とまではいかなくとも、6割を超える社員が会社で働きながら、やりたい事業をしているなんて、なんだか人生二度おいしい! みたいな考え方で、とっても素敵です~!

ワイワイとしながら複業の進捗を共有!

さて、複業発表会『en Terminal』の舞台は、代官山にあるオシャレなレストラン。半期に一回程度のサイクルで、全社ミーティングの後、お酒と食事をしながらのパーティー形式でおこなっているんだそうです。この『en Terminal』で自らの複業状況をオープンにしていくことが、エンファクトリーさんが複業をしている社員に課している唯一の義務・ルールだそう。さっそく聞いてみるといずれもレベルの高いものばかり。

まず目に飛び込んできたのは、「海外留学」の事業を運営している社員の発表。思っていたより本格的…! なんて思いながら、プレゼンを聞くと、平日1時間程度、土日合計で4~5時間程度の時間を業務に割いているんだそうです。月収もきちんと稼ぎ出してきていて…。ますます、すごいです。

次の発表はぐんと方向性を変えて、地方で古民家活用をおこなっているという社員。街づくり、また地方活性化のために奮闘しているんだそうです。社会貢献に近い活動をされている方もいるんですね~!

みんなでコメントしあって、より盛り上がる

プレゼンは各1~2分ほど。お互いの複業に対して厳しくフィードバックしあうのかしら…と思いきや、みんな和気あいあいとした雰囲気。その秘訣はプロジェクターにありました!

聞いている他の社員は、プロジェクターに映し出されたスライド資料を見ながら、リアルタイムでコメントを投稿し、写すことができるんです! これがまぁ、皆さんいい意味で言いたい放題(笑)。説明中のスライドが見えなくなってしまうほど、皆さんからのコメントが、右から左へと高速で流れていきます。

社員同士の仲の良さを感じるとともに、生々しくなってしまいそうなお金の話も、明るい雰囲気で発表できる場だなと感じました!

次に登壇されたのは、音楽フェスイベントを開催しているという方。皆でライブを楽しもう! というコンセプトで秋にも大規模なイベントを開催予定なんだそうです。

さらには、パグ専門の洋服やグッズの制作・販売を行うECサイトを運営している社員は、奥様と一緒に事業を展開。散歩に使用するハーネスや洋服といったものを手作り(!)を中心に販売しているんだそうです。趣味と実益とを兼ねた事業、あこがれるなぁ~!

▲皆さん、スマホでコメントを入力するのに必死です。(笑)

複業を本業に。専門家として独立する人も!

ひときわ大きな歓声が上がったのが、「複業」から「本業」へ事業拡大に成功した方が登場したとき。エンファクトリーでシステム開発を担当しながら、防災・BCP・アドバイザーとして法人向けのコンサルティングを開始。時流に合ったサービスがヒットし、今ではいろんな会社さんからコンサル依頼が来るのだそうです。経営者としての力が「会社に勤めていながら」身に着けることができるのも複業ならでは、といったところでしょうか。

「エンファクトリーで得たエンジニアとしての経験と、自ら立ち上げた事業の経験、一見別物に見えますよね。でも、そのどちらの経験も活かせたことが、今の結果につながっていると思います。相乗効果ですね」

そう話すのは、フィリピンでコーヒー栽培・輸出業や、システム開発事業を手掛けていらっしゃる方。なんと、グループ全体で数千万円という収益を生み出しているんだそうです。もはや、立派な企業!

「エンファクトリーでの仕事も、起業した今の事業も、『楽しいからやっている』という共通点がありますね。ここで発表している社員たちも、たぶんその思いは一緒だと思います」と、きっぱりしたコメント。

たしかに、皆さん活き活きしていて見ているこちらもワクワクしてきます!「楽しい!」という思いの伝播なんですね、きっと…!

複業していても、同じ想いをもって、互いを高め合う

今回、取材させていただいたエンファクトリーさん。感じたのは、「同じ想いを持った仲間が集まり、互いを高め合う」というカルチャーがしっかりと根付いている、ということでした。一人ひとりが「主役」となって生きていきながらも、みんなでサポートしあっていくのだ、という一体感がありました!

本業以外に、複業の面からも新しいつながりができたり、社員同士で新たな一面を発見したり。“専業禁止!!”を理念に掲げ、複業をする皆さんそれぞれが、自身の事業に熱い思いを持っていました! なんだか熱気たっぷりでビールが飲みたくなっちゃったなぁ。

そして後日、エンファクトリー代表の加藤さんに、複業についてあれこれ聞いてきました! 「複業って会社にメリットあるの?」「社員が離れていってしまうのでは…?」など、疑問を抱いている方はぜひチェックしてみてくださいね! 以上、ライターのあやかでした!

「副業って会社にメリットある?」“専業禁止”をかかげる社長に聞いた(前編)
「副業OKにしても社員は辞めない? 」“専業禁止”をかかげる社長に聞いた(後編)

▲皆さん、素敵なお話ありがとうございました!!

おすすめ記事もチェック!