総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)は、2017年7月よりサービス展開しているロボティック・プロセス・オートメーション(以下「RPA」)における、コンサルティング、開発、導入、運用支援、トレーニングまでをワンストップでサポートする「RPAトータルソリューションのサービス」について、仙台エリアでの提供を開始することをお知らせいたします。

※「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション Robotic Process Automation)」とは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みのこと

課題

~都市圏へ労働者が流出し地方の労働力不足が深刻化、RPAの技術者も都市圏に集中~

昨今、日本国内では少子高齢化による労働人口の減少が課題となっております。特に地方においては都市圏へ労働者が流出していることから、労働力不足がますます加速し深刻化しています。一方でコスト削減のため、地方にバックオフィス部門やコンタクトセンター機能など、一部の機能を移転する企業も少なくありません。そのため雇用が求められているものの、人員が不足していることで、各企業では早急な業務効率化や生産性の向上が求められています。

こうした課題の解決策として、ホワイトカラーの業務の自動化や効率化を実現する「RPA」が注目されており、多くの企業で導入が進んでおります。一方、導入を支援するベンダーは都市圏に拠点を構える企業が多く、地方で導入する場合はベンダーの出張費用などの負担がかかります。また、導入後もトラブルが発生した際にタイムラグが生じるなど、物理的な距離が地方のRPA普及の足枷となっています。

概要

~RPA専門組織を仙台エリアで立ち上げ~

パーソルプロセス&テクノロジーでは、2017年4月にRPAの専門組織を立ち上げ、首都圏や関西エリアを中心とした様々なお客様にRPAのコンサルティングや導入、運用のご支援をしてまいりました。また、日本のRPA市場を牽引する様々なパートナーと業務提携を行い、代表的なツールの取り扱い、ならびにRPA技術者の教育・育成を行ってまいりました。これらの経験を活かし、企業の一部機能を担う拠点が集中する仙台に専門組織を設立。仙台エリアのRPAにおけるコンサルティングから開発、導入、運用支援、トレーニングまでのサービスを一気通貫で提供することで、お客様の業務効率化や生産性向上につなげてまいります。

~独自のメソッドや社内導入のノウハウを活かし、高品質で安定したRPA導入支援を実現~

パーソルプロセス&テクノロジーでは、総合人材サービスのパーソルグル―プの一員として、採用や育成など「人」に関わる強みを活かし、RPAエンジニアを育成しております。また、RPAエンジニアを育成する独自のメソッドを開発。このメソッドを活用したトレーニングを行うことで、RPAエンジニアとしての早期の立ち上げが可能となります。さらに、自社のコンタクトセンター内でも様々な業務でRPAの導入を推進。これらによって蓄積されたノウハウを活かすことで、高品質で安定的なご支援を実現いたします。

※RPAトータルソリューションの詳細は以下からご確認ください
https://www.persol-pt.co.jp/rpa/

パーソルプロセス&テクノロジーは、今後も顧客企業のビジネスにおける課題を解決し成長を共にするパートナーとして、様々なアプローチでビジネスプロセスの変革を実現してまいります。

気になる製品は無料でまとめて資料請求もできます。

おすすめ記事もチェック!